ホーム > 新着ニュース > ボランティアが、もちつき大会に手返しなどで協力


新着ニュース

ボランティアが、もちつき大会に手返しなどで協力

 

20161201もちつきV7.JPG20161201もちつきV1.JPG20161201もちつきV3.JPGボランティアが、もちつき大会に手返しなどで協力

 

平成28年12月1日(木)、大ホールで、もちつき大会が開催された際、入善町婦人ボランティア連絡協議会(藤井加津枝会長)が、手返しなどで協力してくださいました。

 

 

もちつきが始まる前、臼の中をお湯で温めてから、丁寧に拭き取るなど、ベテランならではの心配りが髄所に。

 

準備されていた餅米は、地元産の5.4キロで、3回に分けてつきました。

 

手返しでは、杵を持った人との呼吸がぴったりです。

 

つき上がったもちは、あんこ、きな粉、大根おろしなどにして、入居者様・利用者様の元へ届けられ、つきたての、やわらかいもちを、おいしそうに頬ばっていました。

 

 

もちつき大会にご協力くださいましたボラティアの皆様、ありがとうございました。

 

20161201もちつきV5.JPG20161201もちつきV6.JPG


ページトップ