ホーム > 新着ニュース > 新型コロナウィルス等感染症対策について


新着ニュース

新型コロナウィルス等感染症対策について

2020401寿楽苑コロナ1-0.JPG

新型コロナウィルス等感染症対策について 

社会福祉法人舟見寿楽苑(舟見寿楽苑、ひばり野苑、喜楽苑、ショートステイ、デイサービス)は、新型コロナウィルス等感染症対策に取り組んでおり、その内容等ついてお知らせします。

20200401寿楽苑コロナ1-1-4.JPG

1 消毒用品について

(1)日常的に消毒用として使用しているもの

ア 速乾性すり込み式手指消毒剤「ラビショット」

イ 次亜塩素酸水「ウィッキル」

ウ 手洗い石鹸液「ハンドソープ」

(2)消毒用品の設置場所

ア 玄関、廊下、部屋前、トイレ、その他

 20200401寿楽苑コロナ2-1-3.JPG

2 玄関(舟見寿楽苑、喜楽苑)での注意表示等

(1)玄関ガラス扉に、大きく「立ち入り制限について」等の注意書きを貼付

(2)玄関入ってすぐ、写真入り手指消毒方法と、「ラビショット」等を設置

20200401寿楽苑コロナ3-1-3.JPG

3 面会中止について

20200401喜楽苑コロナ1-1.JPG(1)令和2年3月1日から、面会等は全て中止

(2)ただし、特別に許可された人だけが「入苑許可証」を受け取り、施設内へ入ることが可能

(3)特別に許可された場合でも、入苑前に必ず体調チェックを行い、発熱・下痢等の症状がある場合は、入苑は出来ず

(4)入苑許可が出て体調チェックに問題がなかった場合、消毒済みの「入苑許可証」を首にかけ入苑し、帰る時に「使用後の許可証箱」へ戻す

(5)「入苑許可証」を首から下げることで、入苑を許可されたことが分かり、許可のない第三者の入苑を防ぐことにつながる

 20200401喜楽苑コロナ1-1-3.JPG

5 職員の健康チェック等について

(1)職員は、出勤前に自宅で体温測定をし、出勤時その体温を所定の用紙へ記入し、発熱のないことを明示

(2)その際、鼻水、咳などの症状がある場合は、その内容も用紙に記入

(3)自宅で検温時、37.5度以上の場合は、出勤停止

(4)健康に不安のある職員は、業務に携わらないこととする

(5)職員の家族で、新型コロナウィルス等感染症に罹患した場合は、その職員も自宅待機

 20200401喜楽苑コロナ2-1-3.JPG

6 最後に

ご家族様、関係する皆様には、大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、入居者様・利用者様を新型コロナウィルス等の感染症から防ぐため、終息するまでの期間、面会中止の継続等について、ご理解ご協力くださいますよう、改めてお願い申し上げます。

 

20200401喜楽苑コロナ3-1-3.JPG


ページトップ