ホーム > 新着ニュース > 役職者が身体拘束等について研修


新着ニュース

役職者が身体拘束等について研修

20200206役職研修1-0.JPG

役職者が身体拘束等について研修 

令和226日(木)、午前9時から、研修室で役職者を対象にした、身体拘束等についての研修会を開催。

 

出席した11人の役職者は、金沢サプライの林講師から、ヒューマンエラーの具体的な内容や、その原因などについて講義を受けました。

 

その後、特別養護老人ホームと有料老人ホームにおけるケアの違い、看取りなどについて解説。

 20200206役職研修1-1-3.JPG

また、介護職員等特定処遇改善加算や人事考課結果等の説明の後、人事考課における評価点数、フィードバックする際の課題などについて、職員はメモをとりながら耳を傾けていました。


ページトップ