ホーム > 新着ニュース > クリスマス前日の昼食は、散らし寿司


新着ニュース

クリスマス前日の昼食は、散らし寿司

20191224クリスマス料理1-0.JPG

クリスマス前日の昼食は、散らし寿司 

令和元年1224日(火)、クリスマスイブの昼食は、入居者様・利用者様が大好きな、散らし寿司です。

 

散らし寿司には、錦糸卵がたっぷりのっており、中には、味が染みたかんぴょうと、薄あげ。

 20191224クリスマス料理1-1-3.jpg

また、凍り豆腐、たけのこ、えのき茸、絹さやなどが入った、千草あんかけが、食欲をそそります。

 

その横には、高齢者の方々に人気のある、揚げナスの和え物。

また、見た目と味に自慢の、上ハムと、みかんなどが入ったマカロニも。

 

そして、汁物として、はんぺんとしめじの、味噌汁が。

 

クリスマスイブを待ちきれず、甘い物として、赤い帽子をかぶった、サンタまんじゅうもあり、入居者様・利用者様には、一足早いクリスマスを楽しんでいただけたようです。

 20191224クリスマス料理2-1-3.jpg

いつもおいしいと評判の、舟見寿楽苑の食事、この日の料理も厨房職員が心を込めて調理させていただきました。


ページトップ