ホーム > 新着ニュース > ひばり野小学校児童と交流会


新着ニュース

ひばり野小学校児童と交流会

20161124ひばり野小3.JPG20161124ひばり野小2.JPG20161124ひばり野小4.JPGひばり野小学校児童と交流会

平成28年11月24日(木)、大ホールで、入居者様・利用者様と、ひばり野小学校5年生・6年生計29名による、交流会が開催されました。

ひばり野小学校では、今回の交流会のため、事前に11月18日(金)舟見寿楽苑職員の指導により、車椅子の操作方法などについて勉強。

今日の交流会が始まる前、児童は、入居者様のそれぞれの部屋などから、会場の大ホールへ、車椅子を押して案内していました。

ステージ発表では、最初に、高村施設長が挨拶。
5年生の代表が、「始めの言葉」を述べてから、いよいよ演目がスタートです。
・劇「3匹のこぶた」。
・4グループによる「ダンス」。
・ちゃつみと、むすんでひらいて、手遊び。
プレゼントで、手書きメッセージの書かれたプレートが、児童から入居者様・利用者様全員の首にかけられました。

6年生の代表が、「終わりの言葉」を述べた後、九里介護長からお礼の挨拶があり、児童たちは、車椅子の方々を元の部屋へ案内。

優しい子供たちの訪問に、入居者様・利用者様は大喜びでした。
20161124ひばり野小5.JPG20161124ひばり野小1.JPG


ページトップ