ホーム > 新着ニュース > 体操とクイズなどで、頭と体の体操


新着ニュース

体操とクイズなどで、頭と体の体操

20190926デイめざし隊1-0.JPG

体操とクイズなどで、頭と体の体操 

令和元年926日(木)、入善町生涯現役めざし隊(松原宣昭隊長)による、体操とクイズなどの慰問が行われました。

 

指導をしてくださったのは、松原さん、左郷さん、金森さんの3人です。

 

まず、職員による団体紹介の後、金森さんのリハビリ体操から開始。

グーパーグーパー、手拍子、両手上げ、もも叩き、足上げ、首の運動、肩たたきなどが続きました。

 

次が、青い山脈の歌に合わせ、配られた新聞紙で作った短い棒を振ります。

 

続いて、左郷さんの歌に合わせた、肩たたき。

夕焼けこ焼け、うさぎと亀と、続けて2曲です。

 20190926デイめざし隊1-1-3.jpg

そして、配られた紙を見ながら、「ぼけたらあかん、長生きしなはれ」を、大きな声で一緒に読み上げました。

 

次は、松原さんによるクイズ。

3文字×3文字書かれた紙を見て、魚の種類を当てます。

隠されていた魚は、5種類。

 

次が、顔の中にあるもの。

最後は、人の体の部分で、それには、なんと7種類が隠されていました。

 

終わると、参加した方々から、大きな拍手です。

  20190926デイめざし隊4-0.JPG

入善町生涯現役めざし隊様、頭と体を使った体操と、楽しいクイズなど、ありがとうございました。

 


ページトップ