ホーム > 新着ニュース > 喜楽苑でとろみ付け研修会


新着ニュース

喜楽苑でとろみ付け研修会

20190925喜楽苑トロミ研修会1-0.JPG

喜楽苑でとろみ付け研修会 

令和元年925日(水)、喜楽苑のコミュニティルームで、とろみ研修会を開催しました。

 

(株)クリニコの中村講師が、とろみづけのポイントなどについて講義。

 20190925喜楽苑トロミ研修会1-1-3.jpg

・とろみ食の、上手な作り方

・より早くとろみをつけたい場合の方法

・とろみが固くなってしまうのを、防ぐやり方

などについて学びました。

 

そして、参加した職員が、実際にお茶とみそ汁を使ったトロミ体験です。

 

そのとろみも、薄いとろみ、中間のとろみ、薄いとろみの3種類。

異なる種類のとろみがついたお茶を、近くにいる職員と分け合って飲む姿も。

 20190925喜楽苑トロミ研修会2-2-4.jpg

質疑応答の時間では、職員から次々と手が上がり、中村講師がその質問に一つずつ答えていました。

・なめこの時、とろみがつかないのはどうして。

・とろみ調整食品を後から追加しても、ダマにならないが。

・今、少ししか飲んでないのに、胃もたれがするのはどうして。

・里芋、オクラなどの野菜を入れると、どろっとするのは何故。

・ビールに入れると、おいしくない理由は。

・沸騰したばかりのお茶に入れると、時間が経っても、とろみがつかないのは何故。

・ミキサーを使った場合、どの位で定着するのか。

 20190925喜楽苑トロミ研修会2-0.JPG

予定時間を大幅に超過するほど、充実した研修会になりました。


ページトップ