ホーム > 新着ニュース > 仲秋の名月の日の昼食は、秋の味覚栗ご飯


新着ニュース

仲秋の名月の日の昼食は、秋の味覚栗ご飯

20190913中秋の昼食1-0.JPG

仲秋の名月の日の昼食は、秋の味覚栗ご飯 

913日(金)、仲秋の名月の日の昼食は、栗ご飯です。

 

ご飯と一緒に、ほくほくの栗を口にすると、季節はもう秋気分。

そして、秋の味覚である、サンマのかば焼きも、食欲をそそります。

 

月見とろろは、仲秋の名月をイメージできるようにと、準備されたもの。

他には、キュウリと梅のマヨネーズ和え。みそ汁は、大根とニンジン。

そして、デザートに、十五夜ゼリーです。

 20190913中秋の昼食1-1-3.jpg

おいしいと評判の舟見寿楽苑の料理は、厨房職員が、仲秋の名月の日に秋を感じていただきたいと、心を込めて調理をさせていただきました。

 


ページトップ