ホーム > 新着ニュース > ボランティアがロビーで喫茶を開店


新着ニュース

ボランティアがロビーで喫茶を開店

20190903喫茶1-0.JPG

ボランティアがロビーで喫茶を開店 

令和元年93日(水)、ロビーで、ヘルスボランティア連絡会(宮下京子会長)による、喫茶が開店しました。

 

ボランティアとして参加したのは、宮下さんと山本さんのお二人です。

 

お二人とも、年間を通じて、舟見寿楽苑で行われているボランティア活動に参加している方。

 

ピンクのエプロンをつけ、お客さんの顔を見ると笑顔で「いらっしゃいませ」。

ロビーへ顔を出した入居者様・利用者様への、優しい声かけから始まります。

 

入れ立てのコーヒーの香りが、ロビーに漂っており、コーヒーが大人気。

この日の注文のほとんどは、砂糖とミルク入りのコーヒー。

 

なかには、ブラックコーヒーを希望される、コーヒー通の方もいらっしゃいましたが。

 

温かいコーヒーなどを前にした入居者様・利用者様の、賑やかなおしゃべりの声が、いつまでもロビーに響いていました。

 20190903喫茶1-1-3.jpg

ヘルスボランティア連絡会様、お陰様で、午後の一時を、温かいコーヒーなどで楽しむことができました。ありがとうございます。


ページトップ