ホーム > 新着ニュース > 喜楽苑へ盆踊りなどの慰問


新着ニュース

喜楽苑へ盆踊りなどの慰問

20190821喜楽苑盆踊り2-0.JPG

喜楽苑へ盆踊りなどの慰問 

令和元年821日(水)、喜楽苑で、盆踊りなどの慰問が行われました。

 

みどり野会盆踊り同好会(右井重二会長)と、かたばみの会が、コミュニティルームで、盆踊りと民謡などを披露。

 

両団体による慰問は毎年行われ、昨年に引き続き3回目になり、入居者様が楽しみにしている慰問の一つです。

 20190821喜楽苑盆踊り1-1-3.jpg

実際に地域の盆踊会場等で音頭取りを行っている右井会長が、その喉をたっぷりと聴かせてくださいました。

 

職員による団体紹介の後、早速、歌と踊りがスタート。

1曲目は、歌と踊りで「佐渡おけさ」。

「上手やぞ」の声が観客席から。

 20190821喜楽苑盆踊り4-0.JPG

2曲目は、踊り「おわら慕情」。

入居者様が、踊り手さんの手の動きを真似て、一緒に手踊りを。

 

3曲目は、歌と踊りで「真室川音頭」。

会場から、「歌も踊りも、みんないかったわ」。

 20190821喜楽苑盆踊り4-1-4.jpg

4曲目は、踊り「川の流れのように」。

「踊ってる人たち、みんなかわいいね」の声が。

 

5曲目は、歌と踊り「炭坑節」。

踊り手さんたち、よく見えるようにと、客席の前と横で踊ってくださいました。

 20190821喜楽苑盆踊り2-1-3.jpg

6曲目は、歌と踊り「花笠音頭」。

大きな手拍子が、わき起こっていました。

 20190821喜楽苑盆踊り3-0.JPG

7曲目は、歌と踊り「越中おわら節」。

歌に合わせ、その場で、一緒に手踊りを始める入居者様たち。

 

8曲目は、お待ちかねの盆踊り「やつはし」。

踊り手さんたち、客席の周囲を踊りながら進み、会場は、大盛り上がりです。

 20190821喜楽苑盆踊り3-1-3.jpg

ここで、「アンコール」の声が上がり、1曲追加。

9曲目は、盆踊り「ざんざ」。

入居者様の手拍子が、止みませんでした。

 20190821喜楽苑盆踊り1-0.JPG

その後、右井会長による、盆踊り(ざんざ)の踊り方の指導も。

 

みどり野会盆踊り同好会様・かたばみの会様、練習の成果が伺われる踊りと盆踊り。そして、軽妙なおしゃべりなどをたっぷり楽しむことができました。ありがとうございます。

 

20190821喜楽苑盆踊り5-0.JPG


ページトップ