ホーム > 新着ニュース > 体を動かす体操で、元気に


新着ニュース

体を動かす体操で、元気に

20190731めざし隊1-0.JPG

体を動かす体操で、元気に 

令和元年731日(水)、入善町生涯現役めざし隊(松原宣昭隊長)による、体操指導などの慰問が行われました。

 

指導してくださったのは、東瀬さん、松原さん、左郷さん、宮下さんの4人です。

 20190731めざし隊1-1-2.jpg

まず、松原さんの硬貨を使った手品から開始。

次が、数字を見て、その意味を当てるというもの。

続いて、四文字熟語で、一文字が消えており、分かった人が大きな声で答えます。

 

次は、宮下さんの、足踏み、グーチョキパー、首の運動など。

グーチョキパーは、スピードが上がっていくと、ついていくのが難しかったようです。

 20190731めざし隊3-1-3.jpg

そして、左郷さんによる、指の体操。

「でんでん虫」「うさぎとかめ」の歌に合わせて、肩などをたたきます。

「星影のワルツ」の替え歌「しあわせのワルツ」を、大きな声で一緒に歌いました。

 20190731めざし隊2-1-2.jpg

次が、東瀬さんの、後出しジャンケン。

相手に勝つのはすぐできるけど、負けるとなると、難しかったようです。

 

入善町生涯現役めざし隊様、体などを動かす体操で、参加した方々から「いい汗かいたわ」と言う声が上がっていました。ありがとうございます。

 

20190731めざし隊2-0.JPG


ページトップ