ホーム > 新着ニュース > 喜楽苑で、マッサージボランティア


新着ニュース

喜楽苑で、マッサージボランティア

20190726喜楽苑マッサージ1-0.JPG

喜楽苑で、マッサージボランティア 

令和元年726日(金)、喜楽苑で、トータルエステスタジオ・ラピス(橋本睦子代表)による、マッサージが行われました。

 

ボランティアが各部屋を訪れ、入居者様がベッドで横になった状態で、マッサージです。

ベッドは、それぞれ、最も適した高さに調整。

 

まず、ボランティアが、優しい声で入居者様に声をかけます。

 

「お顔さわりますね」

「あーっ。なんて柔らかい手や。私ら、ごっつい手やから、違うわ」

「そんなこと、ないですよ。オイル塗りますね」

 

最初の入居者様は、顔のマッサージを希望。

 

2番目の入居者様は、背中のマッサージです。

「やわらかい手や、気持ちいいから、なでられるだけで楽になるわ」

2人目の入居者様からも、ボランティアの手が、とても柔らかいと。

 

3番目と4番目の入居者様は、顔のマッサージを希望。

「こんにちは。お顔のマッサージさせていただきますね」

「よろしいですか。それでは、タオルあてますね」

 

入居者様に必ず声をかけてから、次の動作に移るなど、プロの片鱗を見させていただいたような気がします。

 20190726喜楽苑マッサージ1-1-3.jpg

トータルエステスタジオ・ラピス様、マッサージのお陰で、入居者様は身も心もすっきり。

プロのマッサージ、ありがとうございました。


ページトップ