ホーム > 新着ニュース > 七夕の日は、星の昼食


新着ニュース

七夕の日は、星の昼食

20190707七夕昼食1-0.JPG

七夕の日は、星の昼食 

令和元年77日(日)、七夕の日の昼食には、星の形をしたコロッケが準備されていました。

 

季節を感じる、枝豆ご飯。

 

そして、豆乳卵豆腐のカニあんかけと、長芋の酢の物が食欲をそそります。

その横には、味噌汁も。

 

星の形のコロッケを見て、入居者様・利用者様は、大喜びのお昼でした。

 

20190707七夕昼食1-1-4.jpgおいしいと評判の舟見寿楽苑の食事は、厨房職員が、今日も、心を込めて調理させていただきました。


ページトップ