ホーム > 新着ニュース > ボランティアが、ロビーで喫茶


新着ニュース

ボランティアが、ロビーで喫茶

20190705ヘルス喫茶2-0.JPG

ボランティアが、ロビーで喫茶 

令和元年75日(金)、1階ロビーで、ヘルスボランティア連絡会(古川美江子会長)メンバーによる、喫茶が開店しました。

 

ボランティアとして、協力してくださったのは、鍋谷さんと寺崎さんのお二人。

 

喫茶ボランティアの中でも、最も多く活動を行っているお二人なので、準備から、サービス、片づけまで、流れるようにスムーズ。

 

お二人は、入居者様はもちろん、職員とも、すっかり顔なじみ。

おしゃべり上手で、笑顔の絶えないお二人ですから、入居者様や利用者様に、とても人気があります。

 20190705ヘルス喫茶1-1-3.jpg

入居者様・利用者様が、ロビーへ顔を出すと、早速注文取りを。

「コーヒーにされますか。それとも、昆布茶ですか」、と優しく、尋ねます。

 

「コーヒーで、砂糖と、ミルクも入れて」

「はい。分かりました。コーヒー、砂糖に、ミルク入りですね」

注文内容の確認をすることも、忘れません。

 

注文を聞いたと思ったら、すぐ目の前へ、注文したコーヒーなどが出てきます。

「熱いですから、気をつけてくださいね」

 

一言添える、その優しさが、側にいても伝わってきます。

 

ロビーには、ボランティアとお客さんの笑い声が響いており、喫茶の人気の高さが分かります。

 20190705ヘルス喫茶1-0.JPG

ヘルスボランティア様、とても楽しい喫茶で、おいしいコーヒーと昆布茶、ありがとうございました。


ページトップ