ホーム > 新着ニュース > 七夕用に短冊を飾りつけ


新着ニュース

七夕用に短冊を飾りつけ

20100705七夕飾り1-0.JPG

七夕用に短冊を飾りつけ 

令和元年75日(金)、舟見寿楽苑の正面玄関に飾る七夕用に、入居者様が、短冊を1枚ずつ結びました。

 20190705七夕飾り1-1-3.jpg

赤、青、黄、水色など、きれいな短冊が準備。

これは、入居者様や職員などが、事前に願いごとなどを書いておいたもの。

 

竹の枝に、短冊を結んでいきます。

「ここで、いいがけ」

「もうちょっと、上の方がいいかも知れんよ」

 20190705七夕飾り2-0.JPG

「手、届くかね」

「うん。そこそこ」

 20190705七夕飾り2-1-3.jpg

「なに、書いてあるがいろ」

「病気などに、なりませんように、って」

 

「あれっ。これ、私のがやわ」

「健康で過ごせますように、って書いてあるよ」

 20190705七夕飾り3-0.JPG

「私、そろそろ男の人、欲しいわ」

「そんなこと言うと、空におる旦那さんに、怒られるよ」

 

わいわいがやがや。和やかな雰囲気の中、七夕の飾りつけが行われ、嘱託医の山田先生も、短冊を結んでくださいました。

 20190705七夕飾り3-1-3.jpg

この七夕飾りは、7月5日(金)の午後、正面玄関に飾られる予定です。

 


ページトップ