ホーム > 新着ニュース > ひばり野苑へ楽器演奏等の慰問


新着ニュース

ひばり野苑へ楽器演奏等の慰問

20190601ひばり野苑イースト・FOX1-0.JPG

ひばり野苑へ楽器演奏等の慰問 

令和元年61日(土)、ひばり野苑へ、イースト・FOX(我妻道男代表)による、楽器演奏等の慰問が行われました。

 

開始予定時間の前から、入居者様・利用者様が続々と会場へ集まってきます。

演奏が始まる時間になると、空いている場所もほとんど見あたらなくなるほど。

 

フルート、アコースティックギター、ドラムによる生演奏を、すぐ目の前で楽しむことが出来ました。

 

職員による団体紹介の後、演奏がスタートです。

 

1曲目は、朝の連続テレビ小説主題歌「やさしいあのこ」。

その音色と演奏に、まるで心まで洗われるよう。

 20190601ひばり野苑イースト・FOX1-1-3.jpg

2曲目は、「さくら」。

やさしい演奏を聴いていると、桜の映像が脳裏に浮かんできます。

 

3曲目は、「星影のワルツ」。

会場の人たち、歌詞を見ながら、一緒に大きな声で歌います。

 

4曲目は、「青い山脈」。

一緒に歌いながら、ひときわ大きな手拍子が、会場に響いていました。

 

5曲目は、「真っ赤な太陽」。

両手で、パンパンと手をたたきながら、一緒に歌います。

 20190601ひばり野苑イースト・FOX2-0.JPG

6曲目は、「三百六十五歩のマーチ」。

ドラムの音から、スタート。入居者様・利用者様の元気あふれる歌声が、印象的でした。

 

7曲目は、「USA」。

最近のヒット曲も披露され、大きな手拍子です。

 

ここで、「アンコール」の声と拍手が。

アンコール曲は「にじいろ」。

 

やわらかいフルートの音色。

アコースティックギターによる繊細な演奏。

ドラムの、リズミカルな響き。

そのどれもが、心を打つ演奏でした。

20190601ひばり野苑イースト・FOX3-0.JPG 

イースト・FOX様、時間が経つのも忘れるほどの素晴らしい演奏、ありがとうございました。


ページトップ