ホーム > 新着ニュース > 職員が、「全国看護学生作文コンクール」で啓明書房賞を受賞


新着ニュース

職員が、「全国看護学生作文コンクール」で啓明書房賞を受賞

20190527仙名さん表彰1-1.JPG職員が、「全国看護学生作文コンクール」で啓明書房賞を受賞

 

令和元年5月26日(日)、第10回全国看護学生作文コンクール表彰式が、東京・朝日生命大手町ビルで開催され、仙名看護職員が啓明書房賞を受賞しました。

 

主催は、全国看護学生作文コンクール実行委員会で、厚生労働省・日本看護協会・日本看護学校協議会・読売新聞社・日本テレビ放送網・埼玉県・埼玉県教育委員会・埼玉県看護協会・ 埼玉りそな銀行が、後援するコンクールです。

 

1500点を越える応募の中、「私の患者さんは実習指導者」と題した仙名看護職員の作文が、最優秀賞、読売新聞社賞に続く、啓明書房賞を受賞し、賞状と記念のクリスタルトロフィーを受け取りました。

 

「私の患者さんは実習指導者」の全文です(PDFファイル)。

http://npoinsc.jp/composition/10/composition/10award_03.pdf

 

20190527仙名さん表彰1-1-3.jpg


ページトップ