ホーム > 新着ニュース > 喜楽苑で防火訓練


新着ニュース 新着記事一覧を見る

  • 職員募集
  • 天然ふなみの湯 ふれあい温泉
  • ふなみのゆ
  • 寿楽苑だより
  • ボランティア情報
  • 決算報告
  • 一般事業主行動計画
舟見寿楽苑
〒938-0103
富山県下新川郡入善町舟見1664
TEL0765-78-1935
FAX0765-78-1941
jurak273@funamijurakuen.jp
Toyama cafe

新着ニュース

喜楽苑で防火訓練

20161028防火訓練(喜楽苑)1.JPG20161028防火訓練(喜楽苑)2.JPG20161028防火訓練(喜楽苑)3.JPG喜楽苑で防火訓練

 

平成28年10月28日(金)、喜楽苑で防火訓練が行われました。

 

夜間に職員休憩室付近から出火したとの想定で、火災報知器のベルの音。

 

ベルの音を聞いた宿直者と夜勤者2人が、それぞれ表示器と警戒区域図で発報区域を確認し、懐中電灯を持って現場確認へ。

火災を確認した後、夜勤者が、休憩室前の火災報知器のボタンを押します。

そして、大きな声で、入居者様の避難誘導と初期消火の指示です。

その後、廊下の防火扉を閉めてから、安全に避難誘導が行われました。

 

避難誘導の入居者様からは、「おっかなてドキドキしたけど、全員助かったのを見て安心したわ」と。

 

訓練終了後、消防署職員から参加した職員へ伝えられたことです。

・応援にかけつけた職員へは、状況説明をした後、具体的に何をしてもらうかの指示を出した方がいい。

・手際が良く、ケガも無く安全に訓練ができて良かった。

・チームワークが、とても良いと感じられた。

・実際は煙も充満し状況が異なる、現状に満足せず訓練を重ねてよりレベルアップしてもらいたい。

 

高村施設長から、「避難時間は10分程で終わったが、実際の場合は、もっと時間がかかるし、混乱することを忘れず、迅速かつ的確な動きをするように」との講評がありました。

 


ページトップ