ホーム > 新着ニュース > 歌・体操などで、頭と体をフレッシュに


新着ニュース

歌・体操などで、頭と体をフレッシュに

20190527デイめざし隊1-0.JPG

歌・体操などで、頭と体をフレッシュに 

令和元年527日(月)、入善町生涯現役めざし隊(松原宣昭隊長)による、頭と体の体操指導慰問が行われました。

 

指導を行ったのは、東瀬さん、左郷さん、松原さんの3人です。

 

まず、松原さんによる、言葉探しゲームからスタート。

ひらがな9文字に隠された、物などを当てていきます。

まず、果物。

そして、魚。

続いて、動物の順です。

 20190527デイめざし隊1-1-3.jpg

「わかりますか」

誰かが「キツネ」と答えると、「あー、そうじゃった」。

後になるほど、残った物を当てるのが、難しかったようです。

 

次は、左郷さんによる、指の運動など。

膝を、片手がスリスリ、片手がトントン。左右の手の動きが違うため、「あれあれっ」と。

 20190527デイめざし隊2-0.JPG

そして、「夕やけ子やけ」を歌いながら、肩をたたきます。

片方4回、2回、最後が両手でパン。

続いて、「うさぎとかめ」の歌で、肩を8回、4回、2回、1回、両手でパン。

 

次は、東瀬さんによる棒を使った運動です。

新聞紙を丸めて使った棒を、両手で持ち、前、上、下、横、左右と、ゆっくり動かします。

 

次が、後出しジャンケン。

最初は、指導者に勝つのですが、これは、簡単。

続いて、指導者に負けねばならず、「負けんならんが、け」。

 20190527デイめざし隊2-1-3.jpg

この後、勝ち負けが交互に続きます。

参加されている方々は、指導者に勝つより、負ける方が難しかったようで。

 

そして、左郷さんによる歌。

「夕やけ小やけ」「星影のワルツ」を、大きな声で一緒に楽しみました。

 

入善町生涯現役めざし隊様、頭と体を使う体操などで、皆さん心までリフレッシュできたようです。ありがとうございました。

 

20190527デイめざし隊3-0.JPG


ページトップ