ホーム > 新着ニュース > 喜楽苑へ、移動販売車「あいさい号」が


新着ニュース

喜楽苑へ、移動販売車「あいさい号」が

20190423喜楽苑あいさい号1-0.JPG

喜楽苑へ、移動販売車「あいさい号」が 

平成31423日(火)、喜楽苑の玄関前へ、JAみな穂の移動販売車「あいさい号」がやって来ました。

 

あれも買いたい、これも買いたいと、楽しみに待っていた入居者様が、車から流れる音楽を耳にすると、早速、車の近くへ。

 

まず、青い買い物カゴを受け取り、並べてある品物を選んでいきます。

たくさんあるため、目移りしてしまうよう。

 20190423喜楽苑あいさい号1-1-4.jpg

「あんぱん、ありますか」

「アイス、待っとたんやぜ。カップのが、あるけ」

 

「この塩飴、おいしそうやね」

「こっちのチョコ、1袋ください」

 

「めずらしや、みたらし団子もあるぜ、これもらうわ」

「バナナ、3本のが、ある。なら、もらうわ」

 

「スティックのコーヒー、いただくちゃ」

「プリンも、おいしそうやね」

 

「買ったから、お金払わにゃ」、と心配そうな顔の入居者様。

すると、職員が「大丈夫ですよ。こちらで払っておきますからね」。

 

中には、支払いが済む前に、待ちきれずキャンディーの袋を開け、口の中へ入れる方も。

 

買った品物は、白い袋に入れてもらい、大事そうに持ち帰ります。

 20190423喜楽苑あいさい号2-1-4.jpg

「やっぱり、外での買い物は、気持ちがいいね」

「次は、いつ来るがやろ」

 

入居者様は、もう、次回の移動販売車を楽しみにしているようです。


ページトップ