ホーム > 新着ニュース > 春祭りの日の昼食は、おはぎでお祝い


新着ニュース

春祭りの日の昼食は、おはぎでお祝い

20190413祭り昼食1-0.JPG

春祭りの日の昼食は、おはぎでお祝い 

平成31413日(土)、春祭りのこの日、お昼には、おはぎが準備されていました。

 

入居者様や利用者様が大好きなおはぎは、あんこ、きな粉、ゴマの3種類です。

 

そして、焼豆腐、人参と、ワラビの煮物。

 

また、春を感じさせるホタルイカの酢味噌和えが、食欲をそそります。

その横には、温かい茶碗蒸しと味噌汁。

 

入居者様・利用者様は、おはぎなどを食べながら、春のお祭りを一緒にお祝いしました。

 

20190413祭り昼食1-1-5.jpg

おいしいと評判の食事は、厨房職員が心を込めて調理させていただきました。


ページトップ