ホーム > 新着ニュース > 喜楽苑で、川城一彦歌謡ショー


新着ニュース

喜楽苑で、川城一彦歌謡ショー

20161025川城一彦歌謡ショー喜楽苑3.JPG20161026川城一彦歌謡ショー喜楽苑1.JPG20161026川城一彦歌謡ショー喜楽苑2.JPG

喜楽苑で、川城一彦歌謡ショー

 

平成28年10月26日(水)、コミュニティールームで川城一彦歌謡ショーが開催されました。

 

川城一彦さんは、NHKのど自慢大会に合格した方で、この日は、全8曲を披露。

 

最初は、入善町出身の津村謙さんが歌った「上海帰りのリル」を、甘い声で熱唱。

 

続いて、「待ちましょう」「女心」の後、衣装変えて「南部蝉しぐれ」「涙の祝い酒」です。

 

川城さんの軽妙なトークに、親近感も得られたようで、素敵な声に、入居者様はうっとりした表情で聴き入っていました。

 

唱歌「ふるさと」を、いっしょに歌って終了の予定でしたが、アンコールの声と拍手が鳴りやまず、「みだれ髪」と「上海帰りのリル」が急遽追加されました。

 

涙を浮かべながら聴いている人たちもおり、歌謡ショーは大成功。

 

川城一彦さん、素敵な甘い歌声、ありがとうございました。


ページトップ