ホーム > 新着ニュース > 町家庭介護講習会で職員が講義


新着ニュース

町家庭介護講習会で職員が講義

20190227講習会飯沢係長講師1-0.JPG

町家庭介護講習会で職員が講義 

平成31227日(水)、うるおい館多目的ホールで、入善町主催の家庭介護ワンポイント講習会(身体介護編)が開催。

 

舟見寿楽苑の飯澤美由紀係長(介護福祉士)が、講師を務め、排泄の介助などについて講義を行いました。

 

まず、排泄に関する基礎知識や、排泄環境の整備と関連する用具の活用法などについて、詳しく説明。

 

その後、認知症のトイレ拒否への対応方法と、紙おむつのポイント、具体的な排泄介助の方法などについても解説。

 20190227講習会飯沢係長講師1-1-7.jpg

45名の受講生は、スムーズなトイレ誘導、紙おむつの効果的な使い方などについての講義を、真剣な表情で聴き入っていました。


ページトップ