ホーム > 新着ニュース > デイサービスで宝引(ほうび)きと福笑い


新着ニュース

デイサービスで宝引(ほうび)きと福笑い

20190015デイ宝引き1-0.JPG

デイサービスで宝引(ほうび)きと福笑い 

平成3115日(土)、デイサービスで宝引きと福笑いを楽しみました。

 

宝引きとはくじ引きの一種で、束ねた紐の中から1本を選んで引き、その先に結んである物で賞品などがもらえるというもの。

 20190105デイ宝引き3-0.JPG

職員が、「紐の先に、鈴やカエルなどがついていると、当たりですよ」と説明です。

「せーの」で、一斉に紐を引っぱり、鈴がついてるのを見て「おっ。当たったわ」。

 20190105デイ宝引き3-1,2,3.jpg

「私のがにも、なんかついとるよ」

「あんたも、当たったがやぜ」

 20190105デイ宝引き2-0.JPG

そして、隣では福笑いです。

目隠しをしてから、目、鼻、口などを、順番に受け取り、置いていきます。

 

周りから、「もうちょっと、上やぞ」。

「そこ、左。うんにゃ、行き過ぎだわ」

「まだ3センチ、右いこ」

 

「難しいね、結構」

 20190105デイ宝引き1-1,2,3.jpg

一人ずつ順番に交替です。

「もうちょっと、上」

「まだまだ、やちゃ」

 

「あれっ、離れていったよ」

 20190105デイ宝引き5-0.JPG

目隠しをしてるので、声だけが頼りです。

「何か、かつかったぞ」

 

「左ちゃ、どこけ」

「やっとったら、汗出てくるわ」

 20190105デイ宝引き2-1,2,3.jpg

「なんちゅういいがに、なったがけ」

「こりゃぁ、べっぴんやわ」

 

「指導が、いいもん。は、は、はっ」

 

20190105デイ宝引き4-0.JPG福笑いが終わると、おやつの時間です。

今日は、特別に、和菓子と緑茶が準備されていました。

「こりゃぁ、正月らしい、上品な和菓子あたるがいね」

 

一口食べて、「おいしいわ」。

「もろうたなり、お茶も飲まんと食べたよ」

 20190105デイ宝引き4-1,2,3.jpg

広場には、利用者様の賑やかな声が、途切れることなく響いていました。


ページトップ