ホーム > 新着ニュース > クリスマス会・甘味交流会


新着ニュース

クリスマス会・甘味交流会

20181213クリスマス甘味交流会3セク1-0.JPG

クリスマス会・甘味交流会 

平成301213日(木)、3セク広場で、クリスマス会・甘味交流会を開催しました。

 

入居者様に、普段、あまり口にできないスイーツを堪能していただき、楽しく交流できるようにと企画したものです。

 

準備してあったのは、ショコラ、イチゴ、抹茶のロールケーキ。

そして、ムースケーキに、柚子の和菓子などです。

 20181213クリスマス甘味交流会3セク1-1,2,3.jpg

広場には、ジングルベル、きよしこの夜など、クリスマスの曲が静かに流れています。

 

職員が、入居者様から飲み物の注文を受けます。

メニューを目の前に差し出して「何、飲まれますか」。

人気があったのは、コーヒーや、レモンティ。

 20181213クリスマス甘味交流会3セク2-0.JPG

そして、お待ちかねのケーキ。大皿に、きれいに並べられたケーキが目の前に。

「どれが、いいですか」

「一人2個ずつ、好きなのを選んでください」

 

「私たちにも、あたるがけ」

「はい。あたりますよ」

 

「なんでも、いいちゃ」

「私は、チョコがいいわ」

 20181213クリスマス甘味交流会3セク2-1,2,3.jpg

「抹茶、おいしそうやね」

「そこの、あんこの和菓子もらえる」

 

飲み物と一緒に味わう甘いお菓子は、格別だったようです。

 

お菓子の皿が空っぽになったのを見た職員が、「ケーキは、お代わりできますよ。好きなのを、言ってください」。

 

入居者様は、目を大きく見開いて、どれにしようかと選んでいました。

 

20181213クリスマス甘味交流会3セク3-0.JPG


ページトップ