ホーム > 新着ニュース > デイサービスで、ボランティアによるクリスマス音楽会


新着ニュース

デイサービスで、ボランティアによるクリスマス音楽会

20181211デイクリスマス音楽会1-0.JPG

デイサービスで、ボランティアによるクリスマス音楽会 

平成301211日(火)、デイサービスで、シンガー・かおりさんによる、クリスマス音楽会を開催しました。

 

シンガー・かおり(本名竹山かおり)さんは、上市町在住、県内各地へ歌の慰問等を行っており、今年に入って127回目の活動になるとのことです。

 

ギターを片手に、素敵なサンタの衣装で登場。

自己紹介などをしながら、まず、懐かしい「ペチカ」の曲です。

 

次が、「たき火」。

ここで、クイズが出題。

歌に出てきた「花」は何でしたか→「さざんか」が正解でした。

 20181211デイクリスマス音楽会1-1,2,3.jpg

続いて、クリスマスソング「赤鼻のトナカイ」。

利用者様も歌ってくださいと言われたのが「暗い夜道はピカピカの、お前の鼻が役に立つのさ」の部分。

ちょっと照れたような歌声でしたが、それは楽しそう。

 

次は、「もしもしかめよ」の歌に合わせて、手を前へ出します。

出した手は「パー」で、引っ込めた手は「グー」

 20181211デイクリスマス音楽会2-0.JPG

ところが、曲がどんどん早くなって行きます。もっと、もっと早くと、バージョンアップ。

そして、出した手が「グー」で、引っ込めた手が「パー」と変わりました。

利用者様は、真剣な表情で、歌いながら、手を出したり、引っ込めたり。

 

次が、「真っ赤な太陽」。

明るい歌声に、手拍子がわき起こります。

 

そして、「なだそうそう」。

歌詞を見ながら一緒に歌っていると、まるで沖縄の風景が浮かんでくるようです。

 20181211デイクリスマス音楽会2-1,2,3.jpg

次は、「喝采」。

しっとりとした歌声に、大きな拍手が送られていました。

 

ここで、「アンコール」の声が上がり、「リンゴの唄」です。

懐かしい曲なので、一緒に歌い始める利用者様が大勢。

 

アンコールの2曲目が、「ラララ」。

利用者様に、「ラララ ラララ ラララ ラララ」の部分を歌ってくださいと、歌唱指導が。

歌い始めると、はじけるような歌声が、広場に響き渡っていました。

 

20181211デイクリスマス音楽会3-0.JPG シンガー・かおり(竹山かおり)さん、お陰様で、一足早く楽しいクリスマス気分に浸ることができました。ありがとうございます。


ページトップ