ホーム > 新着ニュース > 喜楽苑で、ヘルスボラティアが理髪清掃


新着ニュース

喜楽苑で、ヘルスボラティアが理髪清掃

20181122喜楽苑ヘルス1-0.JPG

喜楽苑で、ヘルスボラティアが理髪清掃 

平成301122日(木)、喜楽苑で理髪が行われ、ヘルスボランティア連絡会(古川美江子会長)の会員が、清掃活動を行いました。

 

ピンク色の割烹着で、清掃を行ってくださったのは、池原さんです。

 

池原さんは、喜楽苑・舟見寿楽苑の両施設で、1年を通し定期的に理髪清掃をしてくださっています。

 

入居者様が、広場へ顔を出すと、「こんにちは」と笑顔で声をかけます。

 

理髪の進行状況を見ながら、入居者様のエプロンを直したり、足元をきれいにしたり、気配りが絶えません。

 

理髪が終わると、エプロンをとり、くっついている髪の毛を床へ落とし、その髪の毛を、きれいに掃いていきます。

 

「みよなったね」

「ありがとう」

 

「いいがに、なったよ」

「うん、みよなったわ」

 

入居者様は、どなたも、気持ちよさそうに、すっきりした表情で広場を後にしていました。

 20181122喜楽苑ヘルス1-1,2,3.jpg

ヘルスボランティア様のお陰で、入居者様の理髪は、スムーズに行うことができました。ありがとうございます。

 


ページトップ