ホーム > 新着ニュース > ロビーで、ボランティアによる喫茶開店


新着ニュース

ロビーで、ボランティアによる喫茶開店

20181106ヘルス喫茶1-0.JPG

ロビーで、ボランティアによる喫茶開店 

平成30116日(火)、ロビーで、ヘルスボランティア連絡会(古川美江子会長)による、喫茶が開店しました。

 

喫茶ボランティアとして活動してくださったのは、宮下さんと平崎さんのお二人。

 

お二人は、他のボランティアとしても活動を行っており、苑内のことなどについては、よくご存知の方です。

 

入居者様・利用者様がロビーへ姿を現すと、笑顔で優しく声をかけます。

「いらっしゃいませ」

「コーヒーには、砂糖とミルク入れますか」

 

「うん。両方とも、頼むちゃ」

 

注文を受けると、入れ立てのコーヒーを、カップへ注ぎます。

「はい。お待たせしました」

「熱いですから、少しさましてから飲んでくださいね」

 

すると。

にっこり笑った入居者様「はい。ありがとう」。

 

ボランティアの優しい笑顔と、細やかな心遣いが、飲みの物の味を、より一層引き立ててくれたようです。

 20181106ヘルス喫茶1-1,2,3.jpg

ヘルスボランティア様、心までほっこりするおいしいコーヒーと昆布茶、ありがとうございました。


ページトップ