ホーム > 新着ニュース > 町社協主催の介護職員初任者研修で、職員が講師


新着ニュース

町社協主催の介護職員初任者研修で、職員が講師

20181004初任者研修宮崎講師1-0.JPG

町社協主催の介護職員初任者研修で、職員が講師 

平成30104日(木)、入善町社会福祉協議会主催の介護職員初任者研修が入善町サンウェルで開催され、職員が講師として出席しました。

 

講師の宮﨑主任が担当したのは、ターミナルケアについてです。

 

まず、終末期に関する基礎知識と、心と体のしくみついて。

そして、終末期ケアや、高齢者が死に至るプロセスを、専門的な見地から解説。

 

次いで、利用者ニーズに寄り添う看取りの要件と、死に向き合う高齢者の心理を。

 

また、苦痛の少ない死への支援として、緩和ケアのための環境づくりや、多職種間の情報共有の重要性についても説明。

 

看取りにおける倫理観の項目では、望ましい言動と望ましくない言動などについて、詳しく説明を行いました。

 

20181004初任者研修宮崎講師1-1,2,3.jpg

受講していた10人の研修生は、講師である宮﨑主任の言葉を一言一句聞き逃さまいと、真剣に耳を傾けていました。


ページトップ