ホーム > 新着ニュース > 歌・体操・ゲームなどで、頭と体の体操


新着ニュース

歌・体操・ゲームなどで、頭と体の体操

20180927めざし隊1-0.JPG

歌・体操・ゲームなどで、頭と体の体操 

平成30927日(木)、入善町生涯現役めざし隊による、歌と体操、ゲームなどが行われました。

 

東瀬さん、左郷さん、宮下さんの3人が、歌や体操などの指導です。

3人は、これまで何度も指導くださっており、すっかり顔なじみに。

 

最初は、左郷さんによるグー、チョキ、パーの声にあわせて、両腕を上下、前を出す運動からスタートです。

 

次は、開いた指を、親指から順に綴じていきます。開くのは、反対に小指側から。

 

そして、「うさぎとかめ」の歌に合わせて、肩をたたきます。

左右8回から左右4回に、次は2回、最後に正面でパンと手を。

 

また、「夕やけこやけ」の歌に合わせ、左右4回、次が2回、最後に正面でパン。

そして、「故郷の唄祭り」を、全員で一緒に大きな声で歌いました。

 

次が、東瀬さんによる、数字に合わせ、手を動かす運動です。

指導者が順番に言う120の数字で、3の倍数の時に、両手を前に出します。

 

続いて、5の倍数の時に、両手を上げます。

 

その次が、3の倍数のときは両手を前へ、5の倍数の時が両手を上へ。

「あれー。ちゃ、難しいわ」

 20180927めざし隊1-1,2,3.jpg

次は、宮下さんによる体操など。

「もしもし、かめの」の歌に合わせ、左手はグーでトントン。右手は、パーで膝をさすります。

 

続いて、口にストローをくわえ、向かい側に坐っている人と、紐のあるカードを交互にやりとり。

「私に、ください」

「こうけ。ありゃ、うまいこといかんわ。は、は、はっ」

 

そして、その場で四股を踏み、突っ張りも。

 

続いて、頭、肩、おなか、腰、を順番にたたいていきます。

頭をゆっくり回してから、最後は、大きく深呼吸。

 20180927めざし隊2-0.JPG

入善町生涯現役めざし隊様、頭と体を使う楽しい体操など、ありがとうございました。


ページトップ