ホーム > 新着ニュース > 老人週間最終日のお昼は、手作り三色おはぎ


新着ニュース

老人週間最終日のお昼は、手作り三色おはぎ

20180921昼食おはぎ1-0.JPG

老人週間最終日のお昼は、手作り三色おはぎ 

平成30921日(金)、老人週間の最終日、お昼は、手作りの三色はぎなどです。

 

おはぎは、どの入居者様・利用者様も大好きで、いつも楽しみにされています。

 

おはぎは、あんこ、きな粉、ゴマの3種類。

あんこは、厨房職員が、小豆から煮込んだものです。

あんこ、きな粉、ゴマ、そのどれも職員が味付けを行いました。

 

おはぎに副えられていたのは、焼き豆腐、人参、わらびの煮物。

そして、オクラとモロヘイヤの、おかか和え。

魚めんとしめじの味噌汁と、しば漬けです。

 20180921昼食おはぎ1-1,2,3.jpg

手作りおはぎなどは、厨房職員が、入居者様・利用者様に喜んでいただきたいと、一生懸命作らせていただきました。

 

20180921昼食おはぎ2-0.JPG


ページトップ