ホーム > 新着ニュース > 入善町生涯現役めざし隊が慰問


新着ニュース

入善町生涯現役めざし隊が慰問

20160929めざし隊デイ1.JPG209160929めざし隊2.JPG20160929めざし隊3.JPG20160929めざし隊4.JPG入善町生涯現役めざし隊が慰問

 

いつまでも元気でいてくださいと、入善町生涯現役めざし隊(長谷川孝一隊長))による、体操等の慰問が行われました。

 

体操などの指導してくださったのは、東瀬与次さん、左郷武雄さん、柳原美津子さん、杉原卓子さん、宮下京子さんの5人です。

 

まず、童謡「夕やけ小やけ」。そして、「星影のワルツ」の替え歌で「しあわせのワルツ」を、一緒に大きな声で。

 

次は、チューリップの歌にあわせ、手足を動かす運動です。

足踏み、四股踏み、かかと上げ、足を前後に、その4種類を、歌にあわせて順番に。

 

その後は、頭の体操。

晴れ、曇り、雨、雪の言葉で、万歳したり、両手をあわせたりなど、頭の運動を楽しみました。

 

最後は、ジャンケンゲーム。

勝つだけでなく、負けるのも難しいことを、体感されていたようです。

 

会場には、終始笑い声が響いていました。

入善町生涯現役めざし隊の皆様、ありがとうございました。

 


ページトップ