ホーム > 新着ニュース > 老人週間の昼食は、松茸御飯からスタート


新着ニュース

老人週間の昼食は、松茸御飯からスタート

20180915松茸ご飯1-0.JPG

老人週間の昼食は、松茸御飯からスタート 

平成30915日(土)、舟見寿楽苑では、老人の日に合わせ、敬老特別メニューをスタートしました。

 

その皮切りが、松茸御飯の昼食です。

松茸御飯の中には、大きなギンナンの実も。

 

大根の五目あんかけが食欲をそそり、茶碗蒸しが色を添えています。

そして、キュウリとタコの酢の物と、油揚げとごぼうの味噌汁。

 

食卓からは、松茸のいい香り、ぷーんと鼻に漂ってきます。

これから、赤飯、寿司、おはぎなど、敬老特別メニューが続くことになります。

 

20180915松茸ご飯1-1,2,3.jpg おいしいと評判をいただいている食事は、厨房職員が心を込めて調理させていただきました。

 

入居者様・利用者様には、敬老の日の前、秋の味覚を、目、鼻、そして、口で楽しんでいただけたようです。

 

DSC_0063.JPG


ページトップ