ホーム > 新着ニュース > ボランティアが、喫茶を開店


新着ニュース

ボランティアが、喫茶を開店

20180907喫茶1-0.JPG

ボランティアが、喫茶を開店 

平成3097日(金)、ロビーで、ヘルスボランティアが喫茶を開店しました。

 

喫茶のお手伝いをしてくださったのは、鍋谷さんと寺崎さんのお二人。 

お二人は、ヘルスボランティアの中で、最も多くの回数、喫茶ボランティアとして来てくださっている方です。

 

開店時間の1時間以上も前から、準備。

どこに何があるかなど、すっかり頭に入っており、職員に尋ねなくても大丈夫。

準備万端で、予定時間前に開店です。

 

まず、笑顔で「いらっしゃいませ」。 

「コーヒー、砂糖入れますか」

「ミルクは、どうされます」 

優しく、注文を受けます。

 

入れ立てのコーヒーを、テーブルまで届け、「熱いですから、気をつけてくださいね」

そんな、一言添える心遣いも、忘れません。

 

喫茶でコーヒーを飲んだ方々から。 

「ごちそうさまでした」

「おいしかったよ」

「また、コーヒーお願いしますね」

 20180907喫茶1-1,2,3.jpg

ヘルスボランティア様のお陰で、おしゃべりと笑顔の途切れない、楽しい喫茶になりました。ありがとうございました。

 


ページトップ