ホーム > 新着ニュース > 喜楽苑に、童謡・紙芝居の慰問


新着ニュース

喜楽苑に、童謡・紙芝居の慰問

20160924喜楽苑・キラリ1.JPG20160924喜楽苑・キラリ2.JPG20160924喜楽苑・キラリ3.JPG

喜楽苑に、童謡・紙芝居の慰問

 

喜楽苑の入居者様に見てもらいたいと、キラリ(谷道有紀子代表)による、童謡と紙芝居等の慰問が行われました。

 

最初は、「村まつり」「もみじ」「富士山」「故郷の空」「お山の杉の子」など、素敵な歌声で童謡メドレーです。

配られた歌詞カードを見ながら、歌っている入居者様の姿も。

 

大型紙芝居「きつねのおきゃくさま」では、どうなるのかなと、ドキドキしながら食い入るように見入っていました。

 

最後は、みんな一緒に元気な声で「上を向いて歩こう」「故郷(ふるさと)」の歌を。

 

キラリ様の皆様、楽しい一時を、ありがとうございました。

        


ページトップ