ホーム > 新着ニュース > デイサービスとショートステイの合同夏祭りを開催


新着ニュース

デイサービスとショートステイの合同夏祭りを開催

20180809デイ・ショート夏まつり1-0.JPGデイサービスとショートステイの合同夏祭りを開催

 

平成3089日(木)、デイサービス広場で、デイサービスとショートステイの合同夏祭りを開催しました。

 

夏祭り開催のことを聞きつけた、特別養護老人ホームへ入居様も、続々と会場へ集まってきます。

 

夏祭りは、まず、スイカ割りからスタート。

 

利用者様が、ブルーシートの上に置かれた、大きなスイカ目がけ「えいっ」と棒を振り下ろします。

すると、見ごとスイカの真上へ、どん。

 

20180809デイ・ショート夏まつり1-1,2,3.jpg配られたスイカを、口にした利用者様からの言葉です。

「私、今年はじめて、スイカ食べるがいぜ」

「こりゃぁ、甘て、おいしいわ」

 

20180809デイ・ショート夏まつり2-0.JPGどんどん焼きのコーナーでは、祭りのハッピを着た職員が、次々に焼き上げていきます。

かっぱえびせんと、こんぶが入った特製品。

 

20180809デイ・ショート夏まつり2-1,2,3.jpgそして、ソースは、職員手作りのものです。

出来上がったばかりアツアツのどんどん焼きを、利用者様へ配ります。

「いい味、しとるね」

「これ、懐かしい味やちゃ」

 20180809デイ・ショート夏まつり3-0.JPG

射的コーナーも、大人気。

順番に、景品目がけ、引き金を引きます。

 

20180809デイ・ショート夏まつり3-1,2,3.jpgポーンという大きな音とともに発射されたコルクの玉が、的に当たると。

「やった、当たったよ」

「あれ、もらえるがけ」

 

20180809デイ・ショート夏まつり5-0.JPG

 

輪投げコーナーでは、イスに腰かけて、輪を投げていきます。

「すごい、高い点数のとこばっかり、入っとるぜ」

「あんた、うますぎるぜ」

 20180809デイ・ショート夏まつり4-1,2,3.jpg

「的が近いもん、入るわ」

「次ぎ、私にやらせて」

 20180809デイ・ショート夏まつり4-0.JPG

そして、職員手作り「祭りのしおり」が、参加した利用者様全員に、手渡されました。

 

賑やかな声が、終始広場に響きわたり、デイサービスとショートステイの合同夏まつりは大成功。

 

最後に、「夏祭り、よかったよ」と、参加された方々から大きな拍手がわき起こっていました。


ページトップ