ホーム > 新着ニュース > 職員が、社協主催の介護職員初任者研修で講義


新着ニュース

職員が、社協主催の介護職員初任者研修で講義

20180802社協初任者研修講師1-0.JPG

職員が、社協主催の介護職員初任者研修で講義 

平成3082日(木)、入善町サンウェルで、入善町社会福祉協議会主催の介護職員研修会が開催され、職員が講師を務めました。

 

10名の研修生に講義を行ったのは、渡辺主任です。

 

講義内容は、「介護の基本について」。

・介護職の役割専門性と他職種の連携

・介護環境の特徴

・訪問介護と施設介護サービスの違い

・介護環境の特徴

・介護の専門性と利用者主体支援体制

・介護の専門性

・利用者の生活意欲と潜在能力の活用

・自立した生活を支えるための援助

などについて、質疑などを交えながらの講義です。

 

20180802社協初任者研修講師1-1,2,3.jpg講義を受けていた研修生は、真剣な表情でメモを取りながら聴き入っていました。

 

この研修には、9月と10月の2回、職員が講師として出席することになっています。

 

20180802社協初任者研修講師2-0.JPG

 


ページトップ