ホーム > 新着ニュース > ひばり野苑で、入善高校生がボランティア活動体験


新着ニュース

ひばり野苑で、入善高校生がボランティア活動体験

20180726入善高校生1-0.JPG

ひばり野苑で、入善高校生がボランティア活動体験 

平成30726日(木)、ひばり野苑で、入善高校生がボランティア活動体験を行いました。

 

この事業は、入善町社会福祉協議会が、児童生徒のボランティア活動体験として、学校の夏休み期間に企画しているもの。

 

入善高校3年生の、古川さん、宮本さん、有澤さんの3人が参加してくださいました。

20180726入善高校生1-1,2,3.jpg 

職員から、活動についての注意事項等の説明を受け、ひだまり広場へ移動。

まず、一人ずつ自己紹介。

 

そして、入居者様の間の席に入って、一緒にボール・風船遊びです。

ポンポンはねる風船がおもしろいらしく、「は、は、はっ」と大きな笑い声が上がっていました。

 

次は、カラオケタイム。

・草津節

・海

・越中おわら節

・佐渡おけさ

・北国の春

 

入居者様がご存知の曲になると、手拍子がわきおこります。

北国の春では、全員揃って大合唱。画面に出た点数は、なんと87点と高得点でした。

 

20180726入善高校生2-1,2,3.jpgそして、おやつ作り。

おやつは、高校生ボランティアの3人で、心を込めて作ってくださいました。

 

最後は、高校生が、入居者様一人ひとりと握手です。

中には、別れるのが嫌だと、握った手を離そうとしない入居者様。

 

「何かあったら、また頼むね」と、入居者様から言われ、照れたようにはにかんでいる高校生の姿も。

 

20180726入善高校生2-0.JPG入善高校生のお陰で、入居者様は、元気な若い力を分けてもらったようです。

機会がありましたら、また顔を見せてください。ありがとうございました。


ページトップ