ホーム > 新着ニュース > 体操・歌・ゲームで、体と頭の体操


新着ニュース

体操・歌・ゲームで、体と頭の体操

20180725めざし隊1-0.JPG

体操・歌・ゲームで、体と頭の体操 

平成30725日(水)、入善町生涯現役めざし隊による、体操、歌、ゲームが行われました。

 

指導をしてくださったのは、東瀬さん、左郷さん、宮下さんの3人です。

3人は、これまで何度も指導してくださっており、とても慣れた方ばかり。

 

最初は、宮下さんによる、テレビ画面を見ながら歌に合わせての体操です。

 

・三百六十五歩のマーチ

・しょうじょうじのたぬきばやし

・しゃぼん玉

・北国の春

聞き慣れた曲ばかりで、画面に合わせて、一緒に体を動かしました。

 

次は、左郷さんによる、歌です。

・夕やけ小やけ

歌に合わせて、自分の肩などを、ポンポンとたたきます。

 

・星影のワルツ

歌い終わると、替え歌で「しあわせのワルツ」を、もう一度一緒に大きな声で。

 

最後が、東瀬さんによる、バトンを使ったゲームです。

「ゴロゴロ」と言うと、バトンは右の人へ。「ピカピカ」と言うと、バトンを、左の人へ。

「ドカーン」と言った時、バトンを手に持っていた人は、動物の鳴き声を言わねばなりません。

 

ブーブー、ニャンゴニャンゴ、ワンワン。

ホーホケキョ、ニャオー、チュウチュウ。

いろんな動物の鳴き声を、聞くことができました。

 

20180725めざし隊1-1,2,3.jpg入善町生涯現役めざし隊様、楽しみながら体と頭の体操をすることができました。ありがとうございます。

 


ページトップ