ホーム > 新着ニュース > 喜楽苑で、夏まつり


新着ニュース

喜楽苑で、夏まつり

20180721喜楽苑夏まつり1-0.JPG

 喜楽苑で、夏まつり

平成30721日(土)、喜楽苑で、夏まつりを開催しました。

 

午後1時、板川介護長代理のあいさつの後、夏まつりが開始です。

 

20180721喜楽苑夏まつり1-1,2,3.jpgこの日、職員は、浴衣や甚平などを着て、夏祭りの雰囲気。

入居者様も、素敵なリボンをつけたりして、喜楽苑内は夏まつり一色です。

 

コミュニティルールでは、たこ焼き、たい焼き、プリン、フランクフルトの屋台

20180721喜楽苑夏まつり2-1,2,3.jpg店の看板娘として、入善町婦人ボランティア連絡協議会(松平とみ子会長)会員の2人がボランティアで協力です。

 20180721喜楽苑夏まつり5-0.JPG

たんぽぽ広場では、カラオケつきの居酒屋「喜楽」が開店。

ノンアルコールのカクテル、ジュース、プリン、アイスクリームなどが準備されていました。

 20180721喜楽苑夏まつり5-1,2,3.jpg

こちらでも、入善町婦人ボランティア連絡協議会の会員が、お手伝いです。

広場に準備されたカラオケで、自慢の喉を披露する方も。

 20180721喜楽苑夏まつり3-0.JPG

ひまわり広場では、ボーリング、輪投げゲームが準備。

20180721喜楽苑夏まつり3-1,2,3.jpg

(株)ダイナムの3人がゲームのお世話などで協力してくださり、うちわのプレゼントまで。

 

20180721喜楽苑夏まつり43-1,2,3.jpgコスモス広場では、懐かしい美空ひばりのビデオ映像。

 

メーンのアトラクションは、コミュニティルームで微笑の会による歌と踊りです。

20180721喜楽苑夏まつり6-0.JPG1曲目は、全員で歌「ふるさと」。

2曲目は、歌「1円玉の旅ガラス」。

3曲目は、歌「旅烏」。

4曲目は、踊り「宇奈月の雨」。

5曲目は、歌「南部蝉しぐれ」。

 

素敵な衣装で、自慢の喉と踊りを披露してくださいました。

 20180721喜楽苑夏まつり6-1,2,3.jpg

そして、スイカ割り。

目隠しをした入居者様お二人が挑戦しましたが、残念ながら、ちょっとはずれてしまったよう。

 

3人目に挑戦した職員が、みごと二つに割り、そのスイカは、全員に配られ、おいしくいただきました。

 20180721喜楽苑夏まつり7-1,2,3.jpg

この日の午後、喜楽苑は全館、楽しい夏まつりで盛り上がっていました。

 

20180721喜楽苑夏まつり7-0.JPG


ページトップ