ホーム > 新着ニュース > 七夕前日の昼食は、天の川をイメージ


新着ニュース

七夕前日の昼食は、天の川をイメージ

20180706七夕昼食1-0.JPG

七夕前日の昼食は、天の川をイメージ 

平成3076日(金)、七夕前日の昼食は、天の川をイメージした料理です。

 

まず、天の川をイメージして出されたのが、五色のソーメン。

そして、デザートには、空の星をかたどった杏仁豆腐。

 

入居者様・利用者様に、いつも大好評の煮物は、がんもどき、人参、ほうれん草です。

 

その他、大きな千石豆は、食べやすいよう包丁を入れて、ピーナツで和えたもの。

 

これらの料理は、厨房職員が、心を込めて調理をさせていただきました。

 

20180706七夕昼食1-1,2,3.jpg入居者様・利用者様には、目と口の両方で、七夕前日の昼食を楽しんでいただけたのなら、よろしいのですが。


ページトップ