ホーム > 新着ニュース > 入居者様が、七夕の飾りつけ


新着ニュース

入居者様が、七夕の飾りつけ

20180704七夕飾り1-0.JPG

入居者様が、七夕の飾りつけ 

平成3074日(水)、入居者様が、正面玄関の横で七夕の飾りつけを行いました。

 

願いごとが書かれた短冊を、一枚ずつ丁寧に竹の枝に結んでいきます。

その願いごとを書いたのは、入居者様や利用者様。

 

大きな竹の側へ近づき、手にした短冊の字を見ながら、「きれいな字やねぇ」。

 2018-804七夕飾り1-1,2,3.jpg

「短冊、いっぱいあるがいね」

 

「どこに、つろう」

「うまいこと、しばられよか」

 

「どこでも、いいがいろ」

 

「このあたり、黄色ばっかりやぜ」

 2018-804七夕飾り2-1,2,3.jpg

「なかなか、うまくつかんわ」

「力いっぱい、しばらんと」

 

「ほどけたら、大変やぜ」

 

「これで、いいがかね」

「ついた、ついた」

 

しばらくすると、あれだけあった短冊は、全部竹の枝に結ばれていました。

 

2018-804七夕飾り3-1,2,3.jpg入居者様にお手伝いいただいた七夕は、正面玄関に飾られます。

機会がありましたら、是非、見に来てください。

 

 


ページトップ