ホーム > 新着ニュース > なんでもや~楽団が、慰問ライブ


新着ニュース

なんでもや~楽団が、慰問ライブ

20180613なんでもや1-0.JPG

なんでもや~楽団が、慰問ライブ 

平成30613日(水)、大ホールでなんでもや~楽団(浜元和夫代表)による、慰問ライブが行われました。

 

舟見寿楽苑への慰問は2回目で、歌と演奏を披露してくださったのは8名の方々です。

 

慰問ライブが始まる15分前から、車イスの入居者様・利用者様が会場へ集まり始め、席が見る見るうちに埋まっていきます。

 

職員団体紹介の後、早速、歌と演奏がスタート。

 20180613なんでもや1-1,2,3.jpg

1曲目「北酒場」では、賑やかな手拍子が会場に響きます。

2曲目「愛燦々」は、しんみりと聴き入る参加者の皆さん。

3曲目「お富さん」は、リズミカルなタンバリンの音色が、軽やかに響いていました。

4曲目「浪花節だよ人生は」は、元気いっぱいの歌声です。

 

20180613なんでもや2-0.JPGそして、メンバー紹介。

一人ずつ、得意な楽器演奏と、素敵な声を披露してくださいました。

 

5曲目「好きになった人」は、聴いているこちらまで元気になってくるよう。

6曲目「上を向いて歩こう」では、一緒に歌い始める方も。

7曲目「じょんから女節」は、賑やかな歌声です。

8曲目「あんこ椿は恋の花」になると、「上手やよ」の掛け声が上がっていました。

9曲目「北国の春」は、大きな手拍子が響きます。

 20180613なんでもや2-1,2,3.jpg

10曲目「潮来花嫁さん」では、懐かしそうに聴き入る参加者。

11曲目の「川の流れのように」は、しんみりとした歌声にうっとり。

12曲目の「高校3年生」は、軽やかな歌声が、会場全体に響いて。

13曲目「炭坑節」では、「ヨイヨイ」の大きな掛け声が上がっていました。

 

20180613なんでもや3-0.JPGそして、「アンコール、アンコール」の声で

14曲目「青い山脈」を、全員大きな声で合唱です。

 

「歌もよかったし、生演奏も迫力あったね」

「知っとる歌ばっかりやったから、いかったよ」

 

「上手な人たちやったね、どこの人たちけ」

「練習、いっぱい、しとるがるがやと思うよ」

 20180613なんでもや3-1,2,3.jpg

「歌は、やっぱりいいね」

「また、来てもらえるよう、あんたらから頼んで」

 

なんでもや~楽団様、おかげで午後の一時を楽しく過ごすことができました。ありがとうございます。


ページトップ