ホーム > 新着ニュース > 体操と歌、マジックなどで、体と頭の体操


新着ニュース

体操と歌、マジックなどで、体と頭の体操

20180529めざし隊1-0.JPG体操と歌、マジックなどで、体と頭の体操

 

平成30529日(水)、入善町生涯現役めざし隊による、体操と歌の指導、マジックの披露が行われました。

 

ボランティアで指導などをしてくださったのは、東瀬さん、宮下さん、金森さんの3人です。

3人とも、これまで何回も、活動を行っているベテランの方々。

 

ボランティア自己紹介の後、宮下さんによる口の体操から開始です。

 

「あやとり いすとり あいうえお」

「わくわく わいわい わいうえを」

渡された紙を見ながら、一緒に大きな声で。

 

20180529めざし隊1-1,2,3.jpg続いて、口の体操第2弾「かっぱ」。

アナウンサーへの就職を希望する人たちが、勉強するのだそうで。

「かっぱ かっぱらった」

 

ところが、途中で「は、は、は。口まわらんわ」と参加した人たち。

 

次は、東瀬さんによる、ぐー・ちょき・ぱー体操。

順番にやっていくのですが、左右の手、開き方が違います。

 

途中で、両手の順番を変えたりするので、「ありゃあ、難しいわ」。

 

20180529めざし隊2-1,2,3.jpg続いて、金森さん手書きの大きな歌詞用紙を見ながらの歌。

「春の小川」

「靴が鳴る」では、曲に合わせ持っている鈴を鳴らします。

 

そして、金森さんによるマジックショー。

目の前、はさみで切ったはずのハンカチが、元の1枚に。

飲んだペットボトルが、花に変わってしまいます。

手にしたハンカチが、次々ときれいな花に変身。

空っぽの薬箱から出てきたのが、ハンカチ、玉子、万国旗など。

 

「でも、どうして、ああなるがいろ」

「体も使ったし、頭もやぜ」

「今日は、いい運動させてもろたし、楽しかったわ」 

 20180529めざし隊2-0.JPG

入善町生涯現役めざし隊様、お陰で楽しい一時を過ごすことができました。ありがとうございます。


ページトップ