ホーム > 新着ニュース > 喜楽苑でカラオケ会


新着ニュース

喜楽苑でカラオケ会

20180424喜楽苑カラオケ1-0.JPG

喜楽苑でカラオケ会 

平成30424日(火)、喜楽苑のひまわり広場でカラオケ会を開催しました。

カラオケは、童謡と民謡特集。

 

マイクを持っている入居者様に合わせ、みんなで一緒に歌います。

 

「春が来た」

「こきりこ節」

「カモメの水平さん」

「ソーラン節」

「こいのぼり」

「せい比べ」

などが続きます。

 

「画面の字が、小さいがやけど」と言いながら、上手に歌っている方。

 

そして、職員の踊りに合わせ、一緒に手踊りを始める入居者様や、それを見、手を叩いて喜ぶ入居者様も。

 

20180424喜楽苑カラオケ1-1,2,3.jpg「明日の午後、歌の慰問があるので、それの予行練習やよ」と、賑やかなカラオケが止まりませんでした。

 

 


ページトップ