ホーム > 新着ニュース > 春季祭礼


新着ニュース

春季祭礼

 

20180414春祭り3-0.JPG春季祭礼 

平成30414日(土)、地元舟見地区、藤保内神社の春季祭礼で輿が巡幸、小学生児童・青年団の踊り、神職による祝詞奏上が執り行われました。

 

正面玄関へは、御輿が着く前から、入居者様や利用者様などが集まり始めます。

それまで曇っていた空が、徐々に明るくなり始め、祭礼が始まる前には青空が。

 

20180414春祭り2-0.JPGまず、小学生児童による、元気いっぱいの踊りから開始です。

「子供たち、元気やね」

「とびはねとるぜ」

 

20180414春祭り2-1,2,3.jpg次は、青年団による、勇壮な踊りが披露。

「踊り、立派なもんやわ」

「きっと、何回も何回も、練習したがやぜ」

「若いちゃ、いいね」

 20180414春祭り1-0.JPG

そして、入居者様・利用者様、関係する人たちが、この一年元気に過ごせますようにと、祭主によって祝詞が奏上されました。

 

その後、ほんのちょっぴりでしたが、参列した入居者様・利用者様は、お神酒をいただきました。

 

20180414春祭り4-0.JPG

 


ページトップ