ホーム > 新着ニュース > 喜楽苑でひな祭りの集い


新着ニュース

喜楽苑でひな祭りの集い

20180302喜楽苑ひな祭り1-0.JPG

喜楽苑でひな祭りの集い

 

平成3032日(金)、喜楽苑のコミュニティルームで、ひな祭りの集いが行われました。

 

暦より一日早いのですが、入居者様は、どなたも嬉しそうな表情で会場へ集まってきます。

 

まず、ひな祭りの歴史などについて、職員から説明です。

その後は、入居者様への質問タイム。

「ひな祭りの日は、いつですか」の質問に、すぐ手が挙がり「3月3日やよ」。

 20180302喜楽苑ひな祭り1-1,2,3.jpg

「なんで、家にひな飾りがあるんですか」と尋ねると「女の子がおるから」。

 

続いて、いくつか質問です。

・どうしておひな様が、向かって右側にいるの。

・おひな様と内裏様が、手に持っているのは何。

・金屏風と、赤い毛氈(もうせん)のある理由は。

・ひな祭りの日に、食べるお菓子は。

・全国で、ひな飾りが作られているのは、どこの地域。

少し難しい質問もあったようですが、考えながら懸命に答えようとする入居者様たち。

 

20180302喜楽苑ひな祭り2-0.JPG途中、ピンク色の団子とお茶やコーヒーなどの飲み物が出されると、「ごっつおう、さまな」とすぐに手を。

 

職員が、「団子食べたから、おなかいっぱいになって、夕ご飯食べられますか」と聞くと、笑いながら「夕はん、食べられるわ」。

 

「ひなまつり」の歌を全員で歌った後、一人ずつひな飾りの前で、記念撮影です。

 

20180302喜楽苑ひな祭り3-0.JPGひな飾りの前、おひな様に負けないような美女たちの、はじけるような笑顔が輝いていました。

 


ページトップ