ホーム > 新着ニュース > 認知症サポーター研修会


新着ニュース

認知症サポーター研修会

20180216認知症研修1-0.JPG

認知症サポーター研修会

 

平成30216日(金)、研修室で認知症サポーター研修会を開催。

 

認知症について理解し、正しい知識を持って認知症の人やその家族と接する方法などについて学びました。

 

講師は、在宅介護支援センターの酒井介護支援専門員と斉藤介護支援専門員の二人です。

 

講義の主な内容は。

・認知症の行動と、その特徴的な症状。

・早期発見、早期受診・診断、早期治療が重要な理由。

・認知症の人と接するときの心がまえ。

 

そして、ロールプレイ。

認知症に扮した人と、グループの代表者が一人ずつ正面へ出て、道路で会ったという想定でのやりとりです。

 

認知症に扮している人の行こうとしている場所が、ショッピングセンターだったり、東京だったり様々。

そのやりとりに、見ていた人たちから笑い声も。

 

20180216認知症研修1-1,2,3.jpg最後に、学んだ認知症の人への対応内容をしっかり守り、的確な声かけや話し方をしていたとの講評がありました。


ページトップ