ホーム > 新着ニュース > 認知症サポーター研修会


新着ニュース

認知症サポーター研修会

20180213認知症研修会1-0.JPG

認知症サポーター研修会

 

平成30213日(火)、研修室で認知症サポーター研修会を開催しました。

 

講師を務めたのは、在宅介護支援センターの酒井介護支援専門員と斉藤介護支援専門員の二人。

 

認知症を理解し、認知症の人やその家族を支える方法などついて学ぶ、というのがその主な目的です。

 

まず、認知症を正しく理解するため、その症状や行動、心理症状について。

そして、認知症の人と接するときの心構えや、対応の心得などについて詳しい説明が。

 

その後、グループに分かれてロールプレイです。

 

グループの代表者が一人ずつ前へ出て、認知症に扮した人とのやりとり。

認知症役の職員との、とんちんかんな受け答えに笑い声が上がり、会場は和やかな雰囲気。

 

20180213認知症研修会1-1,2,3.jpg参加した職員は、認知症に関する知識とその対応の仕方などについて、多くのことを学ぶことができたようです。


ページトップ