ホーム > 新着ニュース > 褥瘡(じょくそう)予防委員会が勉強会を開催


新着ニュース

褥瘡(じょくそう)予防委員会が勉強会を開催

20180207予防委員会勉強会1-0.JPG

褥瘡(じょくそう)予防委員会が勉強会を開催

 

平成3027日(水)、研修室で褥瘡(じょくそう)と栄養についての勉強会を開催しました。

 

ニュートリー(株)管理栄養士の鷹屋講師が、褥瘡と栄養管理について講義。

 

まず、褥瘡の予防と治療について不可欠な、コラーゲンについて説明。

次いで、コラーゲンと、コラーゲンを構成するコラーゲンペプチドの違いにも言及です。

 

また、褥瘡の予防と治療に必要なものとして、体圧分散、栄養管理、治療があり、その中で特に、栄養管理とその機能などについての講義がありました。

 

そして、褥瘡治療の三原則。

・つくらない

・悪化させない

・早く治す

これらを守ることが、重要であると。

 

20180207予防委員会勉強会1-1,2,3.jpg出席した職員は、褥瘡予防と栄養について、目を輝かせながら聴き入っていました。


ページトップ